ホーム 福祉ボランティアセンターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都

ホーム > 認知症になっても安心 > 認知症当事者発信(活動紹介等)

認知症当事者発信(活動紹介等)

 

若年性認知症本人交流会「おれんじサロン ひと・まち」の情報発信

 

 認知症ではあるけれど、元気な当事者はたくさんおられます。
今、認知症かもしれないと不安に思っている人が一歩を踏み出すために。

 また、周りの家族や専門職の方には、当事者が一歩を踏み出す支えとなってもらえるように。
若年性認知症の方の活動や取り組みを当事者からのメッセージとして Facebook 等で発信しています。

●Facebook ページ

https://www.facebook.com/tyoujyusukoyaka

●フォトブック

「認知症でもやったるで・・・!」

QRコード



 

認知症当事者の活動や取組紹介

 

チーム上京!

 ひとりの認知症当事者がコロナの日々、家に閉じこもりがちだった。そこに近所の顔馴染みの人や福祉関係者が集まり語り合い、できることから始めようとその当事者の自宅ガレージを開放した。そこから小さいが確かな様々な地域活動がつながる。

 たったひとりの認知症当事者の思いから生まれた小さな取り組みが、点が面となり、そして最も確かな認知症ともに生きるまちに育った。
(以下からも取組の様子をご覧いただけます。)

●Facebook ページ

https://www.facebook.com/groups/teamkamigyo
●上京区社会福祉協議会 YouTube チャンネル
●NHK 厚生文化事業団主催
 第 5 回「認知症とともに生きるまち大賞」ホームページ
アクセス・交通 プライバシーポリシー