ホーム 福祉ボランティアセンターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都

ホーム > 相談したい(専門職の方向け) > 権利擁護に関するご相談

権利擁護に関するご相談


概要
高齢者に対する虐待を含む権利侵害や、成年後見制度等の各種制度の活用について、お困りのことをご相談ください。
(例えば)
   ・高齢者の体にあざを発見した。
   ・食事が十分に与えられていないように感じる。
   ・高齢者の生活に必要なお金を家族が渡していない。
   ・家族が介護、医療サービスを理由なく制限したり、使わせない。
   ・虐待かどうかの判断で悩んでいる。
   ・勤務先の施設で、職員による高齢者への不適切な扱いについてどうすればよいか。
   ・介護しているご家族が大変ストレスを感じておられる。
   ・ご家族等の抱えておられる問題が、高齢者の生活に支障をきたしている。
   ・ご家族への関わりについて悩んでいる。
対象

高齢者の介護・福祉に携わっておられる職員の方

相談方法
電話、来所、メールでご相談いただけます。
まずは、当センターの相談員がお話をお聞かせいただき、必要に応じて専門相談をご利用いただきます。ただし、事前予約制ですので、まずはご連絡ください。
なお、当センターは医療機関ではないため“診断”はしておりませんので、ご了承ください。
【専門相談日】要予約/無料/
日時については、下記以外でもご相談に応じます。
●法律相談:弁護士(毎月第2、4火曜日/
午後1時30分〜午後4時30分)
                      *一組30分程度
●メンタルヘルス相談:精神科医(金曜日/午後)
連絡先
京都市長寿すこやかセンター
電話番号:075-354-8741
>>メール相談
担当者よりメッセージ
高齢者の尊厳と高齢者の家族関係を構築するために、一緒に考えます。
アクセス・交通 プライバシーポリシー