ホーム 福祉ボランティアセンターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都

ホーム > 学びたい(専門職の方向け) > キャラバン・メイト(認知症あんしんサポートリーダー)養成研修

キャラバン・メイト(認知症あんしんサポートリーダー)養成研修


研修名
キャラバン・メイト(認知症あんしんサポートリーダー)養成研修
概要
地域住民、お店や交通機関で働く方々、金融機関の窓口など認知症の方が日常生活で接する機会が多い方に、認知症やその症状について理解し、自分だったら何ができるかなと考えていただく「認知症サポーター養成講座」で講師役を担っていただくための講座を開催しています。
養成研修では、認知症の医学的な知識や対応方法、サポーター講座の展開方法、開催方法を学んでいただきます。
 キャラバン・メイトになっていただいた後は、講師役として認知症についてや具体的な対応方法などを、サポーター講座の受講者に伝えていただきます。
対象
・京都市内の介護保険事業所、地域包括支援センター、病院、行政等で認知症に関わる保健・医療・福祉関係者
・認知症の人と家族の会会員
・受講後「キャラバン・メイト」(講師)として年3回以上サポーター講座を開催していただける方
担当者よりメッセージ
サポーター講座を通じて、地域とのつながりをつくるあるいは深めるきっかけにもなります。
一人でも多くの方にサポーターとなっていただくことで認知症の人が安心して地域で暮らせるまちに近づくために、力を貸してください。
アクセス・交通 プライバシーポリシー