ホーム 福祉ボランティアセンターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都

ホーム > 認知症キャラバン・メイトの皆さまへ

キャラバン・メイトの皆さまへ


 ここでは、キャラバン・メイトの皆様が、講師役を担っていただく際に役立つ情報を発信しています。
 「キャラバン・メイトになったけど、どのように講座をしたらいいのかわからない」「他のキャラバン・メイトの講座のやり方を知りたい」等お考えの方は、長寿すこやかセンター(京都市認知症サポーター養成事務局)へご連絡ください。
 

認知症サポーター養成講座実施の流れ

●周知ちらし
講座を周知する際にご活用ください。
一般市民向け案内ちらし(PDF)
企業向け案内ちらし(PDF)

●講座開催前
々嶌続催1か月半前までに、「講座開催申込書」を長寿すこやかセンターへご提出ください。
  申込書(Excel)
  申込書(PDF)
開催申込書受理後、事務局からキャラバン・メイトまたは連絡担当者に講座内容について確認の連絡をいたします。
 (オンライン講座の場合は、別途キャラバン・メイト用オンライン講座実施アンケートの提出が必要になります。)
9嶌続催日の1週間〜2週間前に、講座グッズ類(テキスト・認知症サポーターカード・アンケート用紙)を申込書引渡方法の記載内容(発送または来所)に従いお渡しいたします。

※長寿すこやかセンターで「認知症サポーターキャラバン」DVD含む複数の貸出可能DVDを用意していますので、講座でDVD使用をお考えの場合は一度ご相談ください。
 なお、貸出DVD一覧はこちらでご覧いただけます。

●講座終了後
々嶌遜了後2週間以内に、「講座実施報告書」を長寿すこやかセンターへご提出ください。
  実施報告書(Excel)
∧鷙霆颪塙腓錣擦董交付を必要としなかった講座グッズ類及びアンケート用紙をご返却ください。
 (オンライン講座の場合は、別途キャラバン・メイト用オンライン講座実施アンケートの提出が必要になります。)

認知症サポーターの目印となるグッズについて

 令和3年度から全国的に認知症サポーターの目印となるグッズをオレンジリングから認知症サポーターカードに変更することとなりました。
 このため、京都市においても、講座受講証明グッズの取扱いを以下の認知症サポーターカードに変更いたします。
                       
 
(表面) (裏面)
        
(参考)
全国キャラバン・メイト連絡協議会通知文(令和2年11月13日付)
京都市長寿すこやかセンターによるキャラバン・メイトへの案内文(令和3年3月3日付)
        

新型コロナウイルス感染症流行下での認知症サポーター養成講座について

 全国キャラバン・メイト連絡協議会事務局から、新型コロナウイルス感染者の発生状況等を考慮した認知症サポーター養成講座の開催について、以下の通知がありましたのでお知らせします。

オンラインによる「認知症サポーター養成講座」開催の要件
オンラインによる認知症サポーター養成講座の動画教材ができました
認知症サポーターキャラバン関連動画教材オンライン配信システムのご案内

 

 

   
アクセス・交通 プライバシーポリシー